新着情報

12月22日、23日 第12回全体委員会を開催しました

2018-12-24     事業報告

12月22日、23日 当委員会として最終最後の委員会となります、第12回全体委員会を開催しました。s-IMG_9060s-IMG_9064

委員会の委員長挨拶では、ココ・シャネルの言葉をいただきました。
「翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を手に入れるためにどんな障害も乗り越えなさい。(If you were born without wings, overcome any obstacle in order to grow yours.)」
彼女のような才能ある人ですら、その才能を翼に変えるために、若い頃大変苦労し、多くの障害を乗り越えてきたようです。私たちのように翼を持たずに生まれてきた人間は、翼を得るためにあらゆる障害を乗り越えなければならない。JCはまさに、その障害を与えてくれる存在です。これからも多くの障害があると思いますが、それを乗り越えて、自分自身の翼を手に入れてください!と最後の委員長挨拶をいただきました。

そして先日審議をいただいた2本の決算議案について、松永、高橋両副委員長から2018年度の運動の成果を報告していただきました。セミナー開催数619件、そして10地区すべてでセミナー開催、ブロックとしても48ブロック中45ブロックで開催させていただきました。またトレーナー育成に関しては、ヘッドトレーナー46資格認定(昨日時点、もうすこし上乗せされる予定)、アシスタントトレーナー101資格認定と大きな成果を出しました。

その後全体委員会の中で、委員会褒賞がありました。

委員会皆出席者(すべてに参加した方)として、江別青年会議所より出向の鷹架諭君。s-IMG_9088

 

そしてスタッフへ委員長よりペアグラスをいただきました。来年はまだまだ忙しい方もいますが・・・、大切な人との時間をすこしでも過ごしてほしい、という委員長からの愛がたくさん込められたペアグラスです。

最優秀スタッフ賞として、高橋美博副委員長にオリジナルJCプログラムTシャツが贈られました。s-IMG_9113s-IMG_9118

s-IMG_9135

 

全体委員会の後に行われた懇親会も、最後ということでおおいに盛り上がりました。
2日ほど早い、慌てんぼうの曽布川サンタと、佐原トナカイが登場し、ちょっと早いクリスマスプレゼントが届けられました。

 

翌日のエクスカーションでは藤山委員の農園で三ケ日みかん狩りを楽しんだ後、待望の浜名湖うなぎを食しました。その後、昼食をとったばかりにもかかわらず、さわやかハンバーグへ。浜松の地を堪能すぎるほど堪能させていただきました。

s-IMG_0694s-12月23日第12回全体委員会 2日目_181224_0021

 

二日間、師走の大変お忙しい中ご参加いただき、ありがとうございいました。心より感謝申し上げます。またご設営いただきました浜松青年会議所の皆様、誠にありがとうございました。

 

また、委員会メンバーの皆様、一年間本当にありがとうございました。