スピーチ

PROGRAM CATEGORY:JCI JAPAN CERTIFIED

プログラム概要

新規プログラム「スピーチ」とは

「スピーチ」とは、様々な手法を用い説得力を向上させるスピーチの手法を学ぶセミナーです。
青年会議所に於ける3分間スピーチや各種挨拶はもとより、冠婚葬祭の際など、あらゆるシチュエーションに適合した最適なスピーチを行えることは、個としての価値を高め、周囲を変革することにつながります。
また、何より会議や運動を推進する際に明確かつ的確に思考を伝える能力を向上させ続けることは、Jayceeとして必要不可欠であります。

「スピーチ」で身につけられるスキル

魅力あるスピーチにはいくつかの要素があり、大きく分類をすると、それらは「シナリオ(構成)+デリバリー(振る舞い)」の2つに分けられます。これらの要素に注意しつつ、スピーチを行うことを習慣化し習得します。
また、内容についての構成を明確かつ的確にするために「目的・導入・本文・結論」の流れを加味し、聴衆の関心を惹きつけ、飽きさせない流れを作ります。これらの要素を土台に、尚且つスピーチを助長する身振り手振りなどの「ノンバーバル」スキルを身に着け、聴衆の注意を集め続ける総合的なスピーチ力が得られます。

「スピーチ」セミナーの目的は下記のものとしました。
(「スピーチ」トレーナーマニュアルより抜粋)

●主に話すことによって自らの主張や想いを聞き手に伝えるにはどのようなスピーチを行えばいいかを理解し、実践できるようになる。
広義での「話す」ことは世界共通のコミュニケーション手段ではありますが、その文化的背景などにより、世界共通の項目もあれば、それぞれの国・団体等におけるコンテキストの中でより最適なものもあります。

タイムスケジュール

  •  モジュール1 (10分):導入 スピーチの目的・ワーク
  •  モジュール2 (50分):シナリオ(話の構成 『目的、導入、本文、結論』)
  •  モジュール3 (20分):デリバリー(振る舞い)
  •  モジュール4 (10分):まとめ
この会議法を理解し、活用する事によって、スムーズな会議運営が可能となります。

備考

  • 所要時間 … 90分

プログラム管理